アイデア

はいろいけむり

第5回公演「3PO」オムニバスの1と3「はいろいけむり」 ふわふわと あさの ちゅんちゃらと とりがなき あさだ あさだ あさだ あさだ  ...
アイデア

木目コーヒー銀閣寺

喫茶店に男と女。 別れ話がはじまっている。 「木目」 「誰だよそれ」 「黙っててごめん」 「木目って、俺の知ってる男か?」 「え?違う、木の木目」 「え?」 ...
アイデア

音楽と蛾

「音楽と蛾」の構成要素。現代の日本、北関東の或県、山間にあるが拓けてはいる街。その街の一角にある、定時制高校の教室のひとつ。「風呂」とあだ名される教員の、同好...
アイデア

ぎんいろ

夕飯の買い物の帰り道、道端に、銀の塊。 横たわる銀は、男だ。 道端に横たわる銀の塊は、全身銀色の、裸の男だった。 わたしが銀の男をかくまったのは、 銀の男の目...
アイデア

風溜まりのモスラ

アパートが地下にもあるような、人の多すぎる街。 風船の溜まる部屋に親友の二人。 風の届ける様々から見えてくるものの物語。 モスラ「ほら、また来たよ。今日は多い...
アイデア

ベロ色の父病気の娘その友達

高い階にある部屋。 電話する女。 「10歳の時」 「え?」 「お父さんはね、居間のちいさいほうの蛍光灯を取り替えようとして、死んだの」 「うん」 「椅子の上に...
アイデア

電線の雫

雨上がり。 レズの三人組が、一つの部屋に暮らしている。 眠ってしまった一人を残して、コンビニに買い物に行った二人、その帰り道。 店子  「あいつ終わると即寝る...
アイデア

橋とアイスと日本刀

夕暮れ。 長い橋を渡る高校生の男と女。アイスを食べている女。 「日本刀?」 「そうだよ、今度見せてあげるね」 「なんでそんなもの持ってるの?」 「もらったの。...
アイデア

コントタライですよ

炎天下。タライいっぱいに水が張ってある。 しゃがみ込んでそれを凝視する男。 後ろに立つ女。 「泳ぎたいんですか?」 「無理なんだ」 「はい」 「出来る気がした...
アイデア

燃えるホテル

「9人の妹がいたの。皆死んでしまったよ。」 「お前の顔は凄く嫌な感じだ。」 「死んでしまったよ。」 「苛々する。髪を切れ。」 「母も逃げていってしまった。」 ...